腸をきれいにするは「大腸をきれいにする」。大腸の健康がいかに重要か!

こんにちは、まりりんです。

 

 

腸をきれいにする、これは「大腸をきれいにする」という意味です。

 

 

腸は十二指腸、小腸、大腸とあるわけですが、最終的に「免疫」を司るのは大腸です。

 

 

大腸にもし便が長く溜まるようだと、悪魔である大腸菌が繁殖して、便を腐らせてしまいます。

 

 

腐敗した汁は「毒」となって、大腸の血管から体中を巡って体調を悪化させ、様々な「合併症」を引き起こすことになります。

 

 

最悪は「大腸がん」ですね。

 

 

これは大腸に悪玉菌が溜まり、大腸の細胞が侵されてしまって、壊死していくことです。

 

 

また、病気ではありませんけども、体の代謝力を奪って、「メタボリック」症候群であったり、生理痛、生理不順、肩こりや体全体の不調などにもつながります。

 

 

体調不良は体調不良を呼んで、病気の温床となるものですから、大腸になるべく便をためないようにして、常に活発で元気な腸でいることは健康美容に不可欠だということは、誰でも自覚されていることと思います。

 

 

「がん」の原因にもなるくらいなんですからね。腸は大事です。

 

 

自力で便がスムースにでるようになってたら悩みませんっ!

 

便秘です…

でもまあ、そんなこと関係なくですね、便が溜まったらずっと圧迫されているようで苦しいですよね、気持ち悪いですよね。お仕事にも集中できませんよね。

 

 

わかります。(›_‹)私も出ないほうなので。

 

 

そこでまあ、なんとかしたいと思うんですけど、自力で便がでない、腸が詰まった感じになりやすいというのが解消できるわけがありません。

 

 

友達には「腹筋が足りないのよ!」なんて言われるんですけどね。

 

 

腹筋やってもダメなもんはダメなんです。

 

 

これ、もう体質ですよね。

 

 

ある程度「無理矢理出す」のは仕方ないと思うんです。

 

 

そんな「無理矢理出す」なかでも比較的緩いというか、自然に出せるのが「お茶」でしょうね。

 

 

無理矢理ださせるアイテムの中、比較的自然な「お茶」は以下のような種類に分かれます。

 

プーアール茶

お茶は「排出」のための成分の他には、それ自体が水分を持つというのが大きな特徴ですよね。

 

 

便を出すのに水分は大切です。

 

 

便がなかなか出ないというのは、ひとつは水分が足りないのでは?ということがあります。

 

 

便は腸の回りの筋肉の伸縮により便を肛門に送っていく、「蠕動運動(ぜんどううんどう)」をしています。

 

 

蠕動運動は押し出すように便を進めていくわけですが、腸の水分が足りないと便が固く小さくなると腸壁に引っかからなくなってしまい、なかなか進まず、詰まってしまいます。

 

 

便はあとからあとからできてくるので、少しずつ押されはするんですけども、それよりも詰まる苦しさのほうが大きいんですよね。(;´・ω・)

 

 

そこで、排出成分+水分の「お茶」が、便の排出にはとても向いているのです。

 

 

お茶は種類がいろいろあるのですが、特に腸をきれいにするというか、便秘に対応している特徴のものとしては

 

 

  • 発酵している茶葉。
  •  

  • 食物せんいを含む。
  •  

  • 便を柔らかくする野草やハーブを使っている。

 

 

このようなことがありますね。

 

 

これらを全部特徴に持っていると、単なる健康茶、ダイエット茶というよりは「便秘茶」の様相になります。

 

 

発酵している茶葉。
…これは緑茶の葉を発酵させて作った「プーアール茶」「ウーロン茶」といった茶葉です。
緑茶の茶葉は発酵させると、腸内環境改善力が備わるほか、抗酸化成分が増え、脂など、「活性酸素増加の原因となる物質」の排出力が高まります。
特にプーアール茶は「重合カテキン」という抗酸化成分、没食子酸という酸味が多くなり、食事で摂った油などを排出、また弱った腸を回復させます。

 

 

食物繊維を含む茶

 

…最近では特に「ごぼう」を含む繊維茶が多いです。便秘は便が固く、小さく、水分が少なくなってしまうことが原因のひとつです。
自然の食物繊維であって水分と繊維による「かさ」増しに最適なごぼう繊維を便に補給することでとてもスムーズに便を排出しやすくなります。

 

 

便を柔らかくする野草を使っている。

 

…野草やハーブ。キャンドルブッシュ、キダチアロエ、どくだみなどは便を柔らかくするとともに、ビタミン、ミネラルが豊富、弱った腸を活発にさせる力があります。
便が柔らかくなりすぎると下痢になってしまうので、注意が必要ですね。お茶でも要注意なものがあります。
これでも出ない場合は医薬品が必要でしょう。より強い「便秘薬」を使わざるを得ないでしょうね。

 

 

お茶は常用性(常に飲まなければならないこと)なんて気にしないで始めるべきです。

 

便秘は体質による慢性的なものなので、完全に体質が変わって全然嘘みたいに出せるようになるなんてことはまずないですよね。

 

 

普段から

 

 

  • 「腹筋をつける、上下に体が動くような運動を普段からするようにする」
  •  

  • 「腸内環境を悪くする酸性の食べ物、肉や油ものを控える」
  •  

  • 「健康に留意した生活をする」

 

 

などということはやってると思いますが、まあ、そのままやるとして、ソフトなお茶から試していくようにしましょう。

 

 

お茶は食品なんですから、「常用性(常に飲まなければならないこと)なんて気にしないで飲むべきでしょう。

 

 

人は何かを食べて、飲まなくては生きていけないんですし。

 

 

少しでも傷んでいた腸が復活して、動きが活発になり、体も元気になればいいじゃないですか。ずっと飲んでいけばね^^。

 

 

このページでは「便をスムーズに排出して」「大腸をきれいにし」「免疫力を取り戻す」ためのお茶を上記の種類で分類し、掲載します。

 

 

「便をスムーズに排出して」「大腸をきれいにし」「免疫力を取り戻す」ためのお茶

■各種類のお茶の総合的な効能については、上に解説してあります。

プーアール、ウーロンなど発酵茶葉メインのお茶

ランク1「メタボメ茶」おすすめ

お通じ、肥満対策に人気の「プーアール」「黒豆」をはじめとした4種類の素材をブレンドした人気茶。それぞれのお茶を飲むなら、まとめてがお勧め。

メタボメ茶


★メタボリック対策に人気のお茶は4種類の素材をブレンド。素材の品質管理もしっかり。新陳代謝アップ、便秘解消に最適。

「(ダイエット)プーアール」…緑茶を黒麹で発酵。抗酸化成分の「重複カテキン」で有名。没食子酸が脂肪燃焼を促すとされています。
「黒豆」…抗酸化成分大豆イソフラボン、サポニンが多い。大豆とともにダイエット作用があると言われる食材。
「杜仲葉」…ミネラル豊富で新陳代謝、脂肪分解をサポート。
「ウーロン葉」…ポリフェノールが多く、油の吸収を阻害するとされます。脂っこい料理に合わせてよく飲まれていますね。


★カフェインが少なめで安心して飲めます。


★お試し12日分(12ティーパック)が970円送料無料。
1つのティーバックで1リットル分も作れる。
フルサイズでも続けやすい価格帯。しかも、お試しにまで30日全額保証付き。それだけ味に自信があるということでしょう。


星5
4茶が配合されているとお得に感じますね。それでいて飲みやすい。価格もさほど高くない。返金保証もある……いいんじゃないでしょうか(*‘∀‘)
同列の「ダイエットプーアール茶」より私は飲みやすいと思います。


「メタボメ茶」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク2「ダイエットプーアール茶」おすすめ

なかなかお目にかかれないプーアール茶葉100%使用、高品質なプーアール茶。お試しなのに全額保証付き。

ダイエットプーアール茶


★ティーライフ社の「ダイエットプーアール茶」は、プーアール茶葉100%なのになめらかで、酸臭さがなくて飲みやすいのが特徴です。
プーアール茶は緑茶を黒麹で発酵させることで、緑茶の抗酸化成分「カテキン」がさらに増えた「重複カテキン」また「脂肪燃焼成分」ができるのが特徴です。
ただし、発酵するとカビ臭さでて好き嫌いがとても別れるものですが、このプーアール茶はその独特な風味がなくてするっと飲めます。
発酵茶は腸の善玉菌を元気にするとともに、大腸菌が生み出す活性酸素を還元。腸内環境を改善します。


★お茶が持つ栄養がさらに濃くなり、ビタミンB群、鉄分、マグネシウム、カリウムが豊富。新陳代謝を加速します。


★お試し12日分(12ティーパック)が970円送料無料。1つのティーバックで1リットル分も作れる。
フルサイズでも続けやすい価格帯。しかも、お試しにまで30日全額保証付き。それだけ味に自信があるということだと思います。


星5
プーアール茶としては癖がなくて飲みやすく、良い商品だと思います。
「メタボメ茶」と同列ですが、私は「メタボメ茶」のほうが飲みやすいと思いました。個人の好みがありますので…


「ダイエットプーアール茶」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク3>「茶流痩々(さりゅうそうそう)」

しずおかふるさと食品コンクールで最優秀賞を受賞した最高級プーアール茶。ポリフェノールが緑茶の25倍!

茶流痩々(さりゅうそうそう)


★「しずおかふるさと食品コンクール」最優秀賞、「全国優良ふるさと食品中央コンクール」2位、「しずおか食セレクション」選抜と、3冠を持つ静岡産茶葉を使った最高品質のプーアール茶。
プーアール茶は緑茶を麹で発酵させて作ったお茶。
ポリフェノール(抗酸化成分)が緑茶の25倍に増加。


★プーアール茶は緑茶の抗酸化成分「カテキン」がさらに増えた「重複カテキン(ポリフェノール」)と没食子酸を持ち、「脂肪燃焼」をサポート。
発酵茶は腸の善玉菌を元気にするとともに、大腸菌が生み出す活性酸素を還元。腸内環境を改善します。


★中国産プーアール茶と比べると「カテキン」は1.6倍。没食子酸は1.52倍。濃いのに味は渋くなくてまろやか。
素材の良さが引き立っています。


★ティーパック1つで1リットルのお茶が抽出可能です。
定期便30パックが税抜2700円。送料無料となります。
品質以上に求めやすい価格です。


星4
「ダイエットプーアール茶」と素人目には品質の違いがよくわからないです。定期便は価格もほぼ横並び…
サービスで評価するしかないんですが、それは「ダイエットプーアール茶」のほうが上ですね。
販元が大きいから販促費に余裕があるのかな…?(;´・ω・)


「茶流痩々(さりゅうそうそう)」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク4「スルスル茶」

いくつもの発酵茶をブレンドした「油が吸収される前に油といっしょに押し流す!」ダイエット色の強いお茶。

スルスル茶


★油が吸収される前に流してしまう。腸に張り付いた油を流してしまうお茶の秘密は、高発酵茶をブレンドしているから。
ダイエット茶のポイントは「重合カテキン(ポリフェノール)と没食子酸ですが、高発酵も大切。
もっとも高発酵と言われる黒ウーロン茶、プーアール茶を筆頭に、発酵ビワ茶などをブレンドしています。
さらに発酵ショウガ麹、植物発酵パウダーを混合。
発酵成分が多いため善玉菌を活発に。腸の働きを改善します。


★植物が持つ酵素は特に油が吸収される前に分解する性質を持ちます。
麹は炭水化物を分解。
さらにめぐりを良くするショウガなどの成分まで入り、スッキリをサポートしてくれます。


★カロリーはもちろんオールゼロ。


★1パックで1リットル抽出可能。定期便は1袋15パック入りで税抜1980円。送料無料。
まずまず安いのは魅力ですが、普通のお茶と思って飲むと、体質によっては緩くなってお腹が痛くなってしまうので、飲みすぎに注意ですね。


星4
価格にすると他の製品の倍くらいの価格がするのですが…素材の数と手間が違うので仕方ないかなと思います。
その分油の排出力はこっちが大きいと思います。食物繊維が入っているわけではないので、そんなにお腹が緩くなるのを
警戒しなくても大丈夫かな。と思います。正直飲み過ぎになるほど飲みやすくもないかも…(;´・ω・)


「スルスル茶」の公式ページで詳細を見る。

 

食物繊維のお茶
便秘・ダイエット茶

飲みやすいピーチフレーバーのお茶。中身は12種類のハーブ、天然素材をブレンドしたダイエットティーです。どっさり、すっきりと体調改善を両立するダイエットティー。

桃花スリム


★12種類の厳選素材をブレンドしたハーブティ。不溶性、水溶性食物繊維もたくさん摂れて、便も柔らかくする素材がしっかり入っています。使用しているハーブは以下の通りです。

ローズヒップ…ビタミンC、酵素 
ゴボウ根…食物繊維、サポニン
黒大豆…必須アミノ酸、イソフラボン
キャンドルブッシュ…食物繊維、クリソフェノール
バラ花…ビタミンC、リラックス作用
ハト麦…ビタミン、鉄、食物繊維
ハイビスカス…カリウム
ショウガ…ショウガオール、ジンゲロール(ポリフェノール)
柿葉…ビタミンC、タンニン(ポリフェノール)
ルイボス…鉄、マグネシウムなどのミネラル
マクイベリー…アントシアニン(ポリフェノール)
ハニーブッシュ(イソフラボン)


★ピーチ+アプリコットフレーバーでおいしくて飽きない…とのことですが、どうしても私的にはフルーツフレーバーは飽きちゃいますけど人によりますね…
ポリフェノール豊富なスーパーフルーツ「マクイベリー」なども入って苦み、酸味が強いベースのお茶になるので、風味が強めになるのは仕方ないと思います。
広告にほんのり、とありましたが、さすがに一般のフルーツティーに比べればほんのりとは行かないです。


★抽出が濃すぎると、お腹を下して、体の水分も栄養も排出されてしまう場合があります。
それくらい強めなので、栄養の必要な妊娠期や授乳期は使わないほうがいいと思います。
便秘は個人差が大きすぎるので、この商品がいいか悪いかの評価は分かれまくると思いますが、濃さの調整でほぼ万人に合うでしょう。
これででないならお医者さん(内科)に相談すべきですね。
ちなみに私の体質では毎日は飲めなかったです。多くて隔日。定期便お勧めみたいですが、濃さを上手く調整できれば毎日飲んでもよいかと。


★定期便初回は1800円のお試し価格。さらに2回目以降20%OFF。税抜3249円、送料無料。なんと、全額返金保証付きなので安心して試せます。


星4
食物繊維やデトックスハーブを入れている、「いいかな」って思えるお茶が少なくなってきました…
個人的にはこの手のお茶でないとお通じに困った時にはダメなんですけどね。
ただ、常用はしにくいと思うんですよね。個人的には。私レベルでは非常時用です。…だから下火なのかな…?
まあ、多材料で1つの材料は多くないですし、濃さの調整が可能なのでそんなに警戒することはないかもしれません。
風味を確認しやすいお試しができるのは嬉しいですね。


「桃花スリム」の公式ページで詳細を見る。

当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

※「腸ををきれいにする」それぞれの食品の簡潔なまとめはトップページに記載しています。

下のバナーからトップページにアクセスしてください。 ↓↓↓↓

トップページへ